2017年11月10日

「小豆島 島鱧」の販路拡大を目指して

小豆島近海で漁獲されるハモのブランド化を目指す四海漁協の加工施設が完成し、11月7日に関係者らを招いた除幕式が行われました。

IMG_5809.JPG

IMG_5840.JPG

加工施設にはハモの小骨を処理する「骨切り機」や鮮度を保ったまま冷凍保存を行う「急速冷凍機」などが備えられ、調理しやすい状態で市場に提供することで島内外への販路拡大を目指します。

IMG_5917.JPG

IMG_5922.JPG

同漁協の穴山組合長は「これまで課題だったハモの小骨処理を解決し、より一層の販路・消費拡大と雇用の促進に繋げたい」とあいさつ。

IMG_5826.JPG

骨切り機の実演と加工品の試食会では参加した飲食・食品業の関係者に「小豆島 島鱧」の更なる可能性をアピールしました。

IMG_5860.JPG
IMG_5872.JPG
IMG_5924.JPG


posted by 土庄町 at 00:00| 香川 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

大阪市浪速区との交流都市10周年を記念して

土庄町と大阪市浪速区は、人々の交流を通じて「活気とにぎわい」を創りだすことを目的に平成19年7月「ふれあい交流調印」を結びました。

IMG_5726.JPG

浪速区との交流事業として、11月4日、交流都市10周年を記念したトークセッションが土庄町大商業まつりのステージイベントで行われました。

IMG_5710.JPG

このトークセッションは「人々の交流から生まれるまちづくり」をテーマに、三枝町長と丹生商工会長、同区市民協働課から小原課長が登壇し、地場産業と観光の現状についてそれぞれ説明。お互いの歴史や交流、まちづくりの方向性など貴重な意見を交わしました。

IMG_5715.JPG

イベント終盤にはもち投げが盛大に行われ、来場者とともに節目の年を祝いました。

IMG_5768.JPG

後日、島の良質な花崗岩と絵手紙がコラボした「石の絵手紙」2基が大阪市浪速公園内に設置される予定です。

IMG_5730.JPG
posted by 土庄町 at 00:00| 香川 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

実りの秋だ!豊島棚田で収穫祭が開催

豊島の魅力を伝えるイベント「豊島棚田の収穫祭」が11月3日に開催され、訪れた人々は収穫の喜びを味わい、棚田のステージで躍動する子どもたちのパフォーマンスを楽しみました。

IMG_5235.JPG

IMG_5259.JPG

豊島の美しい自然を継承しようと、豊島「食プロジェクト」推進協議会、唐櫃棚田保存会が毎年企画している収穫祭。

IMG_5268.JPG

今回も島内外から多くの人が参加し、稲刈り体験では地元の皆さんのレクチャーを受け「ザクッ、ザクッ」と手際よく収穫を行い、作業後には棚田米のおにぎりに舌鼓を打ちました。

IMG_5282.JPG

IMG_5361.JPG

IMG_5443.JPG

「食のマーケット」では豊島・小豆島のグルメが露店販売され、地元の農産物やオリーブ牛などを求める来場者で大いに賑わいました。

IMG_5383.JPG

IMG_5402.JPG

瀬戸内国際芸術祭から豊島のファンになったという観光客は「何度来ても感動する。本当に豊かな島だ」と笑顔で話しました。

IMG_5396.JPG

posted by 土庄町 at 00:00| 香川 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする