2020年10月01日

「一滴の会」が環境保全功労者として表彰されました

地域の環境保全や美化活動に顕著な功績があった個人・団体に、環境大臣から贈られる「環境保全功労者表彰」。
今年度は、町内で活動している「一滴の会」が香川県内の団体として唯一選ばれました。
同会は、「ごみのない、花とみどりの美しいふる里づくり」をテーマとし、鹿島海水浴場を中心に清掃や緑化活動に長年にわたって取り組んでおり、その功績が讃えられこの度の受賞となりました。

12月に予定されていた表彰式は、新型コロナウイルス感染症の拡大状況を踏まえ中止となりましたが、9月23日に少人数での表彰状伝達式が小豆総合事務所で行われました。
同会代表毛利成一氏から、「香川県小豆総合事務所の職員のみなさんの協力がなければ、これまでの美化活動はできなかったため、小豆総合事務所長から賞状を受けたい」との申し出があり、伝達式が行われる運びとなりました。

IMG_8555-2.jpg
これからも小豆島の美しい自然を守る一滴の会の活動にご協力をお願いします。
posted by 土庄町 at 10:22| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

8/13〜20 俳句風鈴展開催

 俳人・尾崎放哉が小豆島の西光寺・南郷庵に入庵した8月20日を記念して、小豆島尾崎放哉記念館で俳句風鈴展が開催されました。
 放哉は、自由律俳句の俳人として知られ、代表作に「咳をしても一人」などがあります。彼は、終焉の地としてこの小豆島を選び、大正15年4月、南郷庵にて亡くなりました。
俳句風鈴A.JPG 
 敷地内には、放哉の句や、彼の句に対して子どもたちが思い思いに描いた絵が付けられた風鈴が展示されました。
 猛暑の中、風鈴は涼やかな音を響かせ、訪れた人々の心を和ませていました。
俳句風鈴@.JPG

posted by 土庄町 at 14:42| 香川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

7/3 図書費を寄贈いただきました

 小豆島ライオンズクラブから、町立中央図書館に図書費が寄贈されました。同クラブからの寄贈は、昭和47年に始まって以来、今年で49回目となり、昨年度までに2,281冊もの児童図書を購入してきました。
 この度寄贈いただいた図書費も、子どもたちの豊かな読書環境づくりに役立てていきます。IMG_8026.JPG
posted by 土庄町 at 11:35| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする