2017年01月30日

障害者差別解消法についての講演会が開催されました

 1月28日、香川県と小豆2町の共催による、障害者差別解消法についての講演会がイマージュセンターで開催されました。

IMG_3805.JPG

 今回の講演は、障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律が施行(平成28年4月)されたことに伴い、障害者に対する理解や合理的配慮(=障害者から助けを求められた場合の必要な便宜のこと)についての理解を深めるものです。

IMG_3825.JPG

 当日は、一般や町職員など約120名が参加し、講師の又村あおいさんから法制定の背景や身近な配慮事例の紹介、障害のある方に必要な配慮を聞く姿勢を持つことの重要性を学びました。

IMG_3822.JPG

IMG_3846.JPG
posted by 土庄町 at 00:00| 香川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

1/22 尾崎放哉の生誕地から学ぶ「放哉講話」

自由律俳人・尾崎放哉の生誕記念事業として「放哉講話」が土庄町立中央図書館で開催されました。
IMG_2325.JPG

IMG_2333.JPG

当日は、放哉の生誕地である鳥取県から、講師として北尾泰志さんをお招きし、放哉の中学・高校時代の様子や、勉学や進路に悩む放哉の思いなどをお話しいただきました。

IMG_2318.JPG

北尾さんは放哉顕彰活動にご尽力され、鳥取県で開催された放哉生誕130周年記念行事では、資料展の指導やギャラリートークの講師を務められました。

IMG_2327.JPG

講話会には約50名が参加し、小豆島に移り住む以前、放哉が生まれ育った背景を学ぶ貴重な機会となりました。

IMG_2335.JPG

posted by 土庄町 at 00:00| 香川 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

島にクライミングウォールが初上陸しました。

島にある施設や資源を活用し、スポーツを通じて地域の賑わいづくりを目指す町のスポーツプロジェクトの一つとして、土庄町総合会館(フレトピアホール)にクライミングスペースが誕生しました。

IMG_0244.JPG

近年、人気の高いクライミングスポーツの一種「ボルダリング」は、壁に設置されたカラフルな「ホールド」に指や足を引っ掛けながらゴールを目指します。

年齢や性別は問わず、誰でも気軽に楽しむことができ、自分のレベルに合わせて難易度の高いコースにもチャレンジできるところが魅力です。

IMG_9999.JPG

会場のサブアリーナには、高さ4.5メートル・幅6メートルの壁が登場し、両面で一般と子ども向けのコースを設置しました。

IMG_0123.JPG

IMG_0099.JPG

そのお披露目となった1月14日・15日は、クライミングウォールを無料で開放し、学生や家族連れなど約600名が島初上陸のスポーツを体験しました。

IMG_0393.JPG

ゴールに向かって一歩ずつよじ登る姿に、「がんばれー、あと少し!」といった声援が飛び交い、初対面の方も自然とハイタッチや拍手を繰り返す一体感が生まれました。

IMG_0216.JPG

IMG_0334.JPG

クライミングスペースは2月11日㈯まで開設し、平日500円(13時〜21時)、土・日曜1,000円(10時〜21時)で時間制限なしで利用できます。(中学生以下・60歳以上は土・日曜も500円)

思い思いの時間が楽しめるよう、くつろぎのスペースも準備していますので、ご家族や友人と一緒にぜひお越しください。

【問い合わせ先】トノショーチョースポーティープロジェクト(町教育委員会事務局生涯学習課)
        ☎ 0879-62-7013
posted by 土庄町 at 00:00| 香川 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする