2017年10月31日

シンパクを次世代に!透水性コンクリートで保護

樹齢1600年を誇る巨木・宝生院のシンパク。
その保護活動の一環として、シンパク近くの駐車場が透水性のあるコンクリートで舗装されました。

IMG_5105.JPG

このコンクリートは雨水を地中に浸透させ樹木を守る効果があるとして、小豆地区生コン事業協同組合が材料を提供。

IMG_5120.JPG

駐車場のうちシンパクに近い約50平方メートルを対象に、10月30日、地元業者による施工が完了しました。

IMG_5113.JPG

IMG_5122.JPG

当日は地元保存会をはじめ多くの関係者らが集い作業を見守るとともに、地元の宝を子どもたちにつなごうとする活動への機運を高めました。

IMG_5123.JPG
posted by 土庄町 at 00:00| 香川 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

〜小豆島・豊島の魅力をPR〜かがわ島フェスタ2017

瀬戸内の島々の魅力を発信する「かがわ島フェスタ」が10月29日、サンポート高松で開催されました。

IMG_5045.JPG

IMG_5050.JPG

県が毎年主催している同フェスタ。今回は県内8市町が参加し、小豆島・豊島ブースでは町と小豆島とのしょう観光協会の職員らが協力し、オリーブの新漬けや小豆島島鱧などの試食販売を行い旬のグルメをPR。

IMG_5014.JPG

IMG_5019.JPG

IMG_5051.JPG

台風の影響で島観光を断念したという女性グループは「小豆島と豊島のグルメを楽しめてよかった。また紅葉シーズンに遊びにいきたい」と話し、島の特産品と観光パンフレットを笑顔で持ち帰っていました。

IMG_5083.JPG
posted by 土庄町 at 00:00| 香川 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

若者の熱き想いがエンジェルロードを渡る

小豆島が誇る太鼓文化と魅力を若者たちの力で発信しようと、10月7日、地元青年団の有志がエンジェルロードを舞台に太鼓まつりを開催しました。

IMG_2948.JPG

IMG_2838.JPG

今年で2回目となる同祭には赤穂屋地区と北山地区が参加。

IMG_2950.JPG

IMG_2962.JPG

秋夜に鳴り響く「えいしゃしゃげ」「まーかしょ、まかしょ」の掛け声に合わせて太鼓台を担ぎ上げ、エンジェルロードの砂の道を力強く渡りました。

IMG_2984.JPG

IMG_2995.JPG

迫力ある太鼓台と若者のチカラ、そしてフォナーレには花火も打ち上げられ、訪れた観客と11日から島内各地で行われる秋祭りへの機運を高めました。
posted by 土庄町 at 00:00| 香川 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする