2017年12月11日

土庄町植物栽培システム研究所が開所しました

土庄町では、地方創生の新たな取り組みとして、健康・長寿の実現のため「食」と「農業」分野において注目されている「植物工場」の研究拠点施設を小瀬地区の柚に設け、12月10日、その開所式を執り行いました。

IMG_1515.JPG

植物工場は、気候変動に影響されず安定して高機能の農作物を提供できることから産業化が進んでいますが、運用コストや収益性に大きな課題を抱えています。

IMG_1474.JPG

今回の研究では、世界最高水準の研究開発機関である理化学研究所と連携し、温度などの施設内環境のコントロールと太陽光をはじめとした自然エネルギーを活用し、付加価値のある次世代農業技術の開発を目指します。

IMG_1559.JPG

開所式には国・県・研究機関など多くの関係者らが出席し、植物工場の今後の発展と新たな地域ブランドの確立に向けてのスタートを祝しました。

IMG_1461.JPG
posted by 土庄町 at 00:00| 香川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする