2018年08月15日

《8月23日開催!》小豆島移住の手引きセミナーin東京

瀬戸内に浮かぶ小豆島は人口約27,000人。
近年の移住に関する傾向として、子育て世代やファミリーが増加しています。

リズムで遊ぼう.JPG

「海も山もある、自然豊かな環境の中で子育てをしたい」
「災害が少なく、都会よりも安全な環境で過ごしたい」など、移住のポイントとなる子育て環境も人気の小豆島。

運動会.JPG

8月23日の移住セミナーでは、小豆島の「子育て情報」を「島暮らし情報」に加えてお話しします。
移住担当職員や先輩移住者も気さくに対応しますので、島の情報収集にぜひご活用ください。

参加予約も受付中ですので、皆さまのご参加をお待ちしています。

【イベント概要】
◇日程/平成30年8月23日(木)18:30〜20:00
◇場所/東京交通会館8階 NPOふるさと回帰支援センター
   (東京都千代田区有楽町2-10-1)
◇定員/30名(参加枠に余裕ございます!)
◇参加料/無料
◇参加自治体・参加団体/香川県、小豆島移住・交流推進協議会


絵本の読み聞かせ.JPG
posted by 土庄町 at 00:00| 香川 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

7/28 子どもたちの読書環境を豊かに

小豆島ライオンズクラブから、「子どもたちの読書環境を豊かに」という想いの込められた図書費が寄贈されました。同クラブからの寄贈は今回で47回目で、購入した文庫には「ライオンズ文庫」と記載した黄色いラベルを貼り付けています。

下地教育長は今回の寄贈を受け、「子どもたちが読書を通じて学べることはたくさんある。今回も大切に活用します」と感謝を伝えました。

154.jpg
posted by 土庄町 at 00:00| 香川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

7/22 「浜の母ちゃん」が小豆島 島鱧をPR

四海地区の漁師さんのお母さん、通称「浜の母ちゃん」が小豆島 島鱧を使った手作り料理の販売会を四海漁協で行いました。

2.jpg

おいしい小豆島 島鱧が食べられると聞きつけたお客さんが販売前から続々と。

IMG_0153.JPG

料理は、天ぷらや揚げ物、南蛮漬け、そして限定10食の丼など、まさに鱧尽くし!

1.jpg

商品はあっという間に売り切れとなり、来場者は浜の母ちゃんが作った自慢の一品に舌
鼓を打ちました。

今後も、不定期で販売会が行われるそうです。
posted by 土庄町 at 00:00| 香川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする