2018年05月15日

小豆島の祝い歌を後世に

石の文化が根付く小豆島の祝い歌「石節(せきぶし)」を幅広い世代に広めるため、島民有志ら30名が「小豆島石節振興会」を4月1日に設立しました。設立総会では、岡田会長が「島の伝統芸能を発信するために活動していこう」と挨拶し、今後の活動への機運を高めました。
IMG_7607.JPG
▲振興会のメンバー

記念すべき初のお披露目は、道の駅 大坂城残石記念公園で5月5日に行われ、地元の物産展に訪れた来場者を前に伝統ある踊りを存分に披露しました。
IMG_7581.JPG
IMG_7596.JPG
posted by 土庄町 at 07:26| 香川 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

スポーツを通じた地域活性化に向けて!

5月1日、土庄町は藤田智光(ふじた ともみ)さんに、地域おこし協力隊の隊員を委嘱しました。
2.JPG
藤田さんは土庄町大部出身で、日本サッカー協会公認コーチのライセンスを持っており、今後3年間の任期の中でスポーツ活動を通じた地域振興を目指します。
1.jpg
町の隊員委嘱は藤田さんで3人目となります。
それぞれの志を胸に、日々活動を行う隊員に皆さんのご理解とご協力をお願いします。
posted by 土庄町 at 08:21| 香川 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

小豆島縁の俳人を偲んで

自由律俳人・尾崎放哉の93回忌となる「放哉忌」が命日の4月7日に営まれました。
IMG_6334.JPG
当日は島内外から約40名が参加し、土庄町本町にある西光寺本道での法要と共同墓地での墓参りを行い、放哉が生前に好んだ桃の花とお酒を供えました。
IMG_6336.JPG
IMG_6374.JPG
また、午後には自由律俳句結社「青穂」代表の小山貴子さんが『放哉賞を継承して』と題して講演し、休止していた「放哉賞」を復活させたエピソードを始め、先人たちの功績と放哉の魅力を伝えていこうとする思いを話しました。
IMG_6414.JPG
講演後は第17回放哉ジュニア賞の授与式も行われ、応募した874名1,469句から15名の作品が優秀賞に選ばれ、子どもたちの自由な発想に審査員から一句ずつ講評が伝えられました。
IMG_6426.JPG
IMG_6445.JPG
posted by 土庄町 at 00:00| 香川 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする