2018年03月14日

大森茂氏が「第46回医療功労賞」を受賞!

3月12日、長年にわたり地域医療に貢献してきた医師ら10人が「医療功労賞」に表彰され、土庄町淵崎出身の大森茂氏が選ばれました。
写真大森先生 007.JPG
昭和44年に大森氏は町に帰郷して大森外科医院を開業し、「住民が安心して健やかな生活を過ごせるように」という思いを持ち48年間にわたり、患者の気持ちに寄り添った医療を提供し続けてきました。
また、開業医として診療に従事する傍ら、昭和55年から現在まで、小豆郡医師会理事・会長・副会長として、島民の保健衛生の充実や医師会員の研修など、医師会活動を通じて医療全域にわたり、その発展に寄与されました。特に、平成20年から平成25年にかけて、日本初となる帯状疱疹の追跡研究「小豆郡帯状疱疹疫学調査」が実施された際は、関係機関や島内行政などと連絡調整に奔走されました。小豆郡内の50歳以上の約7割が協力した本調査では、ワクチンで免疫を高めることで帯状疱疹や神経痛の発症が防げるという可能性を見出し、この研究を機に、平成28年に帯状疱疹ワクチンを50歳以上に予防接種することが認可されました。
大森氏の尽力により、高齢者の帯状疱疹の発症率を低減、重症化を予防することができ、高齢者の健康寿命の延伸に寄与されました。
posted by 土庄町 at 00:00| 香川 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

卒業シーズン〜先輩たちの姿を引き継いで

平成29年4月、土庄高校と小豆島高校の伝統を受け継ぎ、小豆島中央高校が開校しました。

卒業式前日の2月28日、同高の3年生が通学でお世話になったフェリーの船長や路線バスの運転手に花束を贈呈しました。

IMG_5232.JPG

IMG_5287.JPG

卒業シーズン恒例のこの行事は、長年、旧土庄高校の生徒たちが引き継いできたものです。
学生生活を影で支えてくれた人々への感謝を伝えるひとつの節目として、今回、新高校の生徒がその伝統を受け継ぎました。

土庄港では、豊島から船で通学した秋山さんら5名が小豆島豊島フェリーの井手船長に「いつも安全運転を心がけていただき、
ありがとうございます。これからも、後輩たちをよろしくお願いします」と感謝の言葉を伝え、花束を渡しました。

IMG_5242.JPG

井手船長は「これからも安全運転に努めます。卒業おめでとう!」と伝え、しっかりと握手を交わしました。

IMG_5215.JPG
posted by 土庄町 at 00:00| 香川 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

小学生剣士たちの戦い

土庄町剣道連盟が主催する青少年剣道大会が2月3日から2日間、土庄町総合会館で開催されました。

IMG_4440.JPG

今大会は県内外から小学生剣士が参加し、技術向上と交流を目的に行われる伝統のある大会です。

個人戦では3年生以下の部と4から6年生までの学年ごとで競い合い、団体戦では低学年と高学年の部に分かれての真剣勝負が行われました。

IMG_4397.JPG

一瞬の油断が勝敗を分ける緊迫した場面が続き、剣士の一挙手一投足に仲間たちからの声援が送られました。

IMG_4410.JPG

白熱した戦いの結果、個人戦・5年生の部で西崎玲恩知くん(四海地区)が準優勝を勝ち取りました。

1.jpg

大会の講評では、同連盟の那須会長から「県内外から多くの参加者があり、特に準決勝と決勝戦はすばらしい戦いだった。今後も練習を重ね、中学校と高校、そして社会人でも剣道を続けて地域を担っていってほしい」とエールが送られました。
posted by 土庄町 at 00:00| 香川 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする